スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*Edit TB(-) | CO(-) 


      NABRO

韋駄天を語る気分なGlory Days 

韋駄天ハンター なぶろー です。

よく韋駄天動画のコメントで、ただの運ゲーだという言葉を目にする。
間違いではない、ただちょっと韋駄天の本質を履き違えている。

ここで なぶろー的 持論を展開しておきましょう。

たとえば今回みたいな、レイアの韋駄天でも、がんばっちゃう人はきっと

こう思っているに違いない。

韋駄天とは
短い期間、与えられた条件で、アイテム使用を含め
最速の攻撃型を自ら考案
また、その攻撃型で他ハンターを魅了し
そして
その攻撃型にカッチリとハマる
数少ないチャンスを「モノ」にできるかどうか
つまり
アクションセンス
根気を競い合うものである。


ここまでの境地に達しねぇと、韋駄天は楽しめないぜ。

言っとくけど?ランカーってのは数をこなす。数10回しか挑戦せず、これは運だなと決め付けてしまっていてはそれ以上は見込めない。

トップ3を目指すくらいの勝負にもなれば、当然のごとく数は相当こなしているはずだから、運要素ってのは排除される。韋駄天期間中根気よくやってれば、いいモンスは必ずひける。途中までよくて、そのあとグダグダ。。。よく聞く言葉だが、それはね、最速のアクションじゃねぇからだ。

もし、あのときこう動いていたならば。マスターでさえもきっとそういう後悔はあるはずだ。

少なくともガンスや片手は当てはまると思うぜ。


まぁ、あれだな~、最大の敵は時間がとれるかどうかだな~
こればっかりは、どうしようもならん!

ただ、いまだこの境地に達していないならば、まだまだ、韋駄天を楽しむ余地はある!

賛同できる方!ドクロ党にきなさい!激しく募集するぜ!
いっとくけど?絶対に後悔はさせない!そこまでの自信がある!

はっはっは!

おしまい♪
スポンサーサイト

*Edit TB(0) | CO(0)


~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。